ジャック・シラク元大統領の略歴 [fr]

JPEG - 77.5 kb

 1932年11月29日、パリ5区生まれ。企業取締役の父フランソワ・シラクと妻マリー=ルイーズ・ヴァレット(旧姓)の息子。1956年3月16日、ベルナデット・ショドロン・ド・クルセルと結婚(2児:ローランスとクロード)。2019年9月26日、パリで家族に囲まれて死去。

学歴

カルノ、ルイ=ル=グラン高校卒業

ディプロム

パリ政治学院、ハーヴァード大学サマースクール(アメリカ)

受章歴

  • レジオン・ドヌール勲章グラン=クロワ
  • 国家功労勲章グラン=クロワ
  • 武功勲章
  • 航空勲章
  • 農事功労章、芸術文化勲章、エトワール・ノワール勲章、スポーツ功労章の各シュヴァリエ、マルタ共和国最高君主功労勲章グラン=クロワ

1957 - 59年

  • 国立行政学院在籍
  • 会計検査院傍聴官(1962年)
  • 内閣事務総局秘書官
  • ポンピドゥー首相官房秘書官

1965 - 93年

会計検査院検査官

1965年3月-1977年3月

サント・フェレオル町議会議員(コレーズ県)

1965年3月-1977年3月

コレーズ県選出国民議会議員

1967-68年

雇用問題担当社会問題副大臣(ジョルジュ・ポンピドゥー内閣)

1968年

メイマック小郡選出コレーズ県議会議員、1970年、1976年、1982年再選

1968-71年

経済・財務副大臣(ジョルジュ・ポンピドゥー、モーリス・クーヴ・ミュルヴィル、ジャック・シャバン=デルマス各内閣)

1968年6-8月

コレーズ県選出国民議会議員、共和国民主連合(UDR)所属

1969年より

クロード・ポンピドゥー財団財務担当(特に高齢者と障害児を対象にした支援団体)

1970-79年3月

コレーズ県議会議長

1971-72年

首相付国会関係担当大臣(ジャック・シャバン=デルマス内閣)

1972-73年

農業・農村開発大臣(ピエール・メスメール内閣)

1973年3月4日-5月5日

コレーズ県選出国民議会議員再選

1973-74年

農業・農村開発大臣(ピエール・メスメール内閣)

1974年

内務大臣(ピエール・メスメール内閣)

1974年5月27日

首相

1974年12月-1975年6月

共和国民主連合(UDR)幹事長

1975年6月

UDR名誉幹事長

1976年8月25日

内閣全員の辞表を提出

1976年-95年5月15日

コレーズ県(第3選挙区)選出国民議会議員再選

1976年12月5日-94年11月12日

共和国連合(RPR)総裁

1977年3月20日-95年5月16日

パリ市長

1979年5月1日

部分的ないし全面的フランス語使用国首都および大都市首長国際協会(AIMF)会長選出

1979年6月10日

ヨーロッパ議会議員選出(ヨーロッパにおけるフランス利益保護の名簿筆頭)、1980年辞職

1986年3月20日-88年5月10日

首相(保革共存)

1995年5月7日

フランス共和国大統領当選

1995年5月17日

フランス共和国大統領就任

2002年5月5日

フランス共和国大統領再選

2007年5月16日

ニコラ・サルコジ大統領就任式後にエリゼ宮を去る

2008年6月9日

持続可能な開発と文化間対話のための「シラク財団」設立

2019年9月26日

パリで死去

著書

  • 「ニューオルレアン港の開発に関するパリ政治学院での論文」(1954年)
  • 「選択の時代におけるフランスのための演説集」、ストック出版(1978年)
  • 「希望の光:朝のための夕べの省察」、ラ・ターブル・ロンド出版(1978年)
  • 「新しいフランス、省察1」、ニル出版(1994年)
  • 「すべての人のためのフランス」、ニル出版(1995年)
  • 「フランスのための私の闘い・第1巻」、オディール・ジャコブ出版(2007年)
  • 「フランスのための私の闘い・第2巻」、オディール・ジャコブ出版(2007年)

最終更新日 30/09/2019

このページのトップへ戻る