第2回日仏独AIシンポジウム開催予告 [fr]

 第2回日仏独人工知能(AI)シンポジウムが2020年11月18日(日)と19日(月)の2日間、在日フランス大使館とドイツ科学・イノベーションフォーラム東京(DWIH東京)により、東京・江東区の日本科学未来館で開催される予定です。

第1回日仏独AIシンポジウム
第1回日仏独AIシンポジウム
第1回日仏独AIシンポジウム
第1回日仏独AIシンポジウム
第1回日仏独AIシンポジウム
第1回日仏独AIシンポジウム
第1回日仏独AIシンポジウム
第1回日仏独AIシンポジウム

 
 本イベントは2018年10月に3カ国合同で開催された第1回シンポジウムに続くものです。このシンポジウムでは350人を超える専門家(学術界、産業界、政界)が、社会に資する将来的なAI利活用について共同検討を進めることができました。

 日仏独各国の傑出した専門家(中でも辻井潤一氏、安西祐一郎氏、フランスの数学者で国民議会議員のセドリック・ヴィラニ氏、ドイツのウルフラム・バーガード氏、アンドレアス・デンゲル氏)がAIに関する各国のビジョンを紹介したほか、共同声明を発表しました。

 日仏独がAI研究・イノベーションにおける3国間協力を強化する意思を表明したこの声明は、3カ国の研究支援機関が2019年夏に共同で開始したプロジェクト公募によって具体化されました。

 このシンポジウムに関する最新情報は、在日フランス大使館科学技術部発行ニュースレターをご覧ください。ご購読はこちらから

最終更新日 03/10/2019

このページのトップへ戻る