フレンチ・ミラクル・ツアー2019 [fr]

 5回目となる「フレンチ・ミラクル・ツアー」が今年もアジアで開催されます。2人のフランス人アーティスト、SAROとジャンヌ・アデッドが12月17日(火)、東京・代官山のスペースオッドで開催されるライブに出演します。

SARO
SARO
© Gwendal Le Flem
Jeanne Added
Jeanne Added
© Julien Mignot

 
 「フレンチ・ミラクル・ツアー」は2015年、アンスティチュ・フランセ・パリ本部、フランス音楽作詞者作曲者出版者協会(Sacem)、レンヌの音楽出版社「アイ・ラブ・クリエイティブ・ミュージック」によって始められました。5回目となる今回もフランスの音楽シーンを外国に紹介する使命を果たすべく、SAROとジャンヌ・アデッドの2人のアーティストをピックアップして、日本、韓国、中国、タイで巡回開催されます。

 ビートボックス・ループステーション2018の覇者であるSARO(本名トリスタン・クードレ)は、ラップからベースミュージック、ディープハウス、エレクトロポップまで操る一方、ジャンヌ・アデッドは2019年、ヴィクトワール・ド・ラ・ミュージックの最優秀女性アーティスト賞と最優秀ロック・アルバム賞(2019年リリースの『ラディエイト』)の二冠を達成しました。

 フランスとアジアの音楽、アート、文化が出合うユニークなプログラム「フレンチ・ミラクル・ツアー」は毎年、新進気鋭のアーティストや定評があるアーティストを幅広い層に紹介する国際協働事業です。

 フレンチ・ミラクル・ツアーのライブは12月17日(火)、クリエイティブマンプロダクションの協力を得て、代官山スペースオッドで開催されます。2人の才能あふれるフランス人アーティストを応援しに、ぜひ大勢でお越しください。

開催概要

フレンチ・ミラクル・ツアー 2019(日本)

日時 2019年12月17日(火)19:00~(18:30開場)
会場 SPACE ODD(〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町2-11)
詳細 Creativeman公式ホームページ.
お問い合わせ 03-3499-6669 (Creativeman)
 

ジャンヌ・アデッド『Mutate』
SARO『Road to GBBB, Loopstation Champion 2017』

GIF GIF

最終更新日 18/12/2019

このページのトップへ戻る