第2回フランス語教授法研究会の開催報告 [fr]

 第2回フランス語教授法研究会が12月8日、東京都北区の東京国際フランス学園で開催されました。

 第2回フランス語教授法研究会は、日本フランス語教育学会(SJDF)、在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本、東京国際フランス学園の共催で、フランス語教育振興協会(APEF)の後援を得て開催されました。23のワークショップと発表会(フランス語7、日本語9、2カ国語7)が行われ、フランス語を外国語として教える教員120人近くが参加しました。

 外国語としてのフランス語教授法の専門書を扱う出版社約10社が新刊書を紹介したほか、世界のフランス市民東京支部のボランティアがチャリティー古本市を開き、売り上げの全額がフランスの慈善番組「テレトン2019」に寄付されました。

 獨協大学フランス語教授法研究会の精神を継承する本研究会の最後に行われた懇親会では、参加者が交流し、日本のフランス語教育界の絆を再確認することができました。

PDF - 1.8 Mb
第2回フランス語教授法研究会のプログラム
(PDF - 1.8 Mb)

最終更新日 30/12/2019

このページのトップへ戻る