ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣がサウジアラビア、EU、イギリスの外相と電話会談 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は1月3日、サウジアラビア王国、ヨーロッパ連合(EU)、イギリスの外相と相次いで電話会談を行いました。

ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣声明(2020年1月3日)

 
 私は今夜、サウジアラビア王国のアーデル・アル・ジュベイル外務担当国務大臣、ヨーロッパ連合のジョセップ・ボレル外務・安全保障政策上級代表、イギリスのドミニク・ラーブ外務大臣と相次いで電話で会談しました。

 私はイラクで生じた直近の展開を受けて、今後数日間、地域的・国際的アクターとの会談を続けます。

 私はここ数カ月間の中東における緊張の高まりに対するフランスの懸念を強調しました。私はイラクの安定と主権および地域全体の安全を守るため、さらなる緊張激化を今後回避し、緊張緩和を促すべく必要なあらゆる努力を尽くすことで、会談相手と幅広い意見の一致を確認しました。

最終更新日 07/01/2020

このページのトップへ戻る