マクロン大統領がアブダビのムハンマド・ビン・ザーイド皇太子と電話会談 [fr]

 エマニュエル・マクロン大統領は1月4日午前、アブダビのムハンマド・ビン・ザーイド皇太子と電話会談を行いました。

 両者はイラク情勢に関する懸念を共有するとともに、地域における危険な緊張激化を回避するため、すべての当事者に対して共同で働きかけることで一致しました。両者はリビア危機の直近の展開を取り上げ、2つの面で行動する決意を表明しました。一つは国際連合において、国際的パートナーの協力を得ながら、停戦の確立に向けて、さらにリビアの諸機関の再統合および同国の一体性の回復に向けた対話の再開に向けて行動すること。もう一つはリビア諸勢力間の交渉の可及的速やかな再開に向けて行動することです。

最終更新日 07/01/2020

このページのトップへ戻る