アメリカ大統領の和平案、ヨーロッパ・外務省報道官が声明発表 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省報道官は1月29日、アメリカのトランプ大統領が発表した中東和平案に関する声明を発表しました。

 フランスはトランプ大統領の努力を歓迎するとともに、同大統領が発表した和平案を注意深く検討します。フランスは、国際法および承認された国際的なパラメーターに基づいた2国家解決が、中東における公正かつ恒久的な平和の確立に必要であるという確信を表明します。フランスはこの方向に沿って、アメリカ、ヨーロッパのパートナー、この目標の実現に貢献できるすべてのパートナーと行動を続けます。フランスはイスラエル人ならびにパレスチナ人の正当な願望が尊重され、考慮されるよう引き続き注意を払います。

最終更新日 30/01/2020

このページのトップへ戻る