新型コロナウイルス、記者会見質疑応答 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省報道官は2月5日、新型コロナウイルスに関する記者からの質問に答えました。

記者:フランス外務省は現在、「中国にとどまる特別な理由がないフランス人、特に家族に対し、中国から一時的に離れる」こと、さらに「旅行および学校間・大学間交流を控える」ことを勧告しています。イギリス政府は昨日、自国民に対し、「可能であれば」中国から出国するよう求めました。同じような勧告はフランスでも検討されていますか? この件に関する他のEU諸国との議論はどうですか?

報道官:ヨーロッパのパートナーとの意見交換は、当然のことながら続けられています。

 われわれの勧告に関しては、あらゆる解釈を取り除くため、われわれのホームページの「旅行者へのアドバイス」欄に明示しました。

 すべての自国民に中国を離れるよう勧めたことは一度もありません。変化する状況の中、予防策として、中国にとどまる特別な理由がないフランス人、特に家族は、同国から一時的に離れた場所にいるよう、同国に戻る予定を延期するよう勧められています。

関連記事

最終更新日 06/02/2020

このページのトップへ戻る