フランス海軍と日本の海上自衛隊、アデン湾で共同訓練を実施 [fr]

 フランス海軍の強襲揚陸艦「ミストラル」と海上自衛隊の護衛艦「はるさめ」は3月18日、ソマリア沖アデン湾で、戦術運動や小火器射などの共同訓練を実施しました。

 フランス海軍訓練ミッション「ジャンヌ・ダルク2020」の一環として、強襲揚陸艦「ミストラル」とフリゲート「ゲプラット」が2月26日から5カ月間の予定で、地中海からインド洋を経て、アジア太平洋地域に展開されます。

 今般の訓練ミッションは「インド太平洋地域におけるフランス防衛戦略2019」の一環です。これはフランスとヨーロッパ、アメリカ、さらに日本を含むインド太平洋地域の主要パートナーとの連携強化に貢献するものです。加えて、フランス海軍および一部のパートナー国の海軍士官候補生の教育訓練にも貢献します。

 3月18日に実施された共同訓練は、ソマリア沖の海洋安全保障に貢献します。海上自衛隊の護衛艦「はるさめ」は海賊対処に当たっています。

フランス海軍の強襲揚陸艦「ミストラル」と海上自衛隊の護衛艦「はるさめ」
フランス海軍の強襲揚陸艦「ミストラル」と海上自衛隊の護衛艦「はるさめ」
© 防衛省
フランス海軍の強襲揚陸艦「ミストラル」と海上自衛隊の護衛艦「はるさめ」
フランス海軍の強襲揚陸艦「ミストラル」と海上自衛隊の護衛艦「はるさめ」
© 防衛省

関連リンク

最終更新日 25/03/2020

このページのトップへ戻る