ルモワンヌ・ヨーロッパ・外務副大臣がEU貿易担当大臣テレビ会議に出席 [fr]

 ジャン=バティスト・ルモワンヌ・ヨーロッパ・外務副大臣は6月9日、ヨーロッパ連合(EU)貿易担当大臣テレビ会議に出席しました。

 各大臣は以下の事項を取り上げました。

  • 新事務局長の選任を控える世界貿易機関(WTO)の改革関連の課題。フランスはWTOの野心的な改革と、持続可能な開発を重視する多国間貿易体制のために、ヨーロッパが連携して結束した立場を取る必要性を強調しました。さらにEUに対し、公正な競争、産業補助金、透明性に関する努力を継続するよう呼びかけました。
  • 新型コロナウイルス感染症(Covid-19)危機が貿易に与える影響、とりわけ危機に対処するためのEU戦略的自律性強化問題、必要不可欠な医療資材の世界的不足のリスクと闘う目的でヨーロッパ委員会が提示した複数国間イニシアティブ案
    フランスは特にEU貿易政策戦略の見直しを今年進めるヨーロッパ委員会のイニシアティブを支持しました。

 フランスはEUの生産・サプライチェーンの強靭性を強化するとともに、グリーンディールを実施するに従い、持続可能な開発の課題をよりよく考慮に入れる必要性を強調しました。

JPEG

最終更新日 10/06/2020

このページのトップへ戻る