日本でフランスのビザを申請する [fr]

 ビザの申請には、在日フランス大使館のホームページで事前予約を取る必要があります。

 下記対象国からの渡航者は7月1日より、フランスに無制限で入国できます。
 
 オーストラリア、カナダ、韓国、ジョージア、日本、モンテネグロ、モロッコ、ニュージーランド、ルワンダ、セルビア、タイ、チュニジア、ウルグアイ
 
 この入国制限措置の解除対象国リストは、ヨーロッパ連合(EU)当局によって15日ごとに見直され、改定されます。
 
 この解除措置はフランスに渡航する旅行者のみに適用されます。これらの旅行者は、入国時に新型コロナウイルス感染症の症状がない限り、自主隔離措置の対象にはなりません。
 
 シェンゲン圏のその他の国に渡航を希望される旅行者は、当該国での滞在が許可されるのか、入国および滞在の条件について事前にご確認ください。
 
 なお、短期滞在ビザの発給は中止中です。長期滞在ビザの発給は下記の対象者に限られます。

 新型コロナウィルス感染症により滞在ビザの発給に関しては、以下の項目に制限されています。項目に該当する申請予定者に限って予約を取ることができます

  • 学生およびテスト生(短期および長期滞在)
  • 就労目的の長期滞在者(3カ月以上)
  • 長期滞在者の同行家族(3カ月以上)
  • フランスへの再入国者(Visa de retour)

 上記の項目以外の申請は現在、受け付けていません。

 ワーキングホリデービザも上記項目に該当しないため、申請を受け付けていません。

有効なビザはフランスへの入国を保証するものではありません。入国の権限は国境警察のみにあります。

 予約に関しては、こちらのページをご覧ください。
 
現在新型コロナウイルス感染予防の一環として入場制限を行っております。暑い中外で待たないためにも予約当日は10分以上前に到着しないよう心がけてください。

 ビザの申請に必要な書類は、フランス・ビザ公式ホームページをご覧ください。

 ビザ申請書はこちらからダウンロードしてください。

新型コロナウイルス感染症対策、ご協力のお願い
  • 新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある方は、来館予約をキャンセルされるようご協力をお願い致します。
  • 来館時には、マスクの着用、手洗い、手指消毒など、感染予防策の徹底にご協力ください。
  • 筆記用具の貸し出しは行っていません。黒色のボールペンをご持参ください。
  • 予約申請者に限り入館できます。未成年者、体の不自由な方以外の同伴者は入館をお断り致します。
  • 1メートル以上のソーシャルディスタンス(対人距離)の確保と咳エチケットにご協力ください。

最終更新日 05/08/2020

このページのトップへ戻る