日本でフランスのビザを申請する [fr]

新たな措置-ヨーロッパ圏外の国(ヨーロッパ連合、アンドラ、アイスランド、リヒテンシュタイン、モナコ、ノルウェー、サンマリノ、スイス、バチカン)からフランスへの入国制限

新型コロナウイルスとその変異種の感染拡大を抑制するため、一時的な出入国制限措置が必要とされています。

よって、ビザセクションでは現在の状況下でフランスへ入国が許される必要不可欠な理由のビザ申請のみ受付可能になっております。

詳細につきましては内務省のサイトをご参照ください
https://www.interieur.gouv.fr/Actualites/L-actu-du-Ministere/Attestation-de-deplacement-et-de-voyage

ビザを申請しようとする方は全員 :
・当館のホームページより予約をとる必要があります
・予約を取って申請に来るときには予約票を提示する必要があります

予約に関しては、こちらのページをご覧ください。

 現在、新型コロナウイルス感染予防の一環として、入場制限を行っています。暑い中、外で待たないためにも、予約当日は10分以上前に到着しないよう心がけてください。

 ビザの申請に必要な書類は、フランス・ビザ公式ホームページをご覧ください。

 ビザ申請書はこちらからダウンロードしてください。

新型コロナウイルス感染症対策、ご協力のお願い
  • 新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある方は、来館予約をキャンセルされるようご協力をお願い致します。
  • 来館時には、マスクの着用、手洗い、手指消毒など、感染予防策の徹底にご協力ください。
  • 筆記用具の貸し出しは行っていません。黒色のボールペンをご持参ください。
  • 予約申請者に限り入館できます。未成年者、体の不自由な方以外の同伴者は入館をお断り致します。
  • 1メートル以上のソーシャルディスタンス(対人距離)の確保と咳エチケットにご協力ください。

最終更新日 09/02/2021

このページのトップへ戻る