フランス入国制限一部解除のお知らせ

 下記対象国からの渡航者は7月1日より、フランスに無制限で入国できます。

フランス入国制限措置解除対象国リスト

オーストラリア、カナダ、韓国、ジョージア、日本、モンテネグロ、モロッコ、ニュージーランド、ルワンダ、セルビア、タイ、チュニジア、ウルグアイ

 この対象国リストはヨーロッパ連合(EU)当局によって15日ごとに見直され、改定されます。

 この解除措置はフランスに渡航する旅行者のみに適用されます。これらの旅行者は、入国時に新型コロナウイルス感染症の症状がない限り、自主隔離措置の対象にはなりません。

 シェンゲン圏のその他の国に渡航を希望される旅行者は、当該国での滞在が許可されるのか、入国および滞在の条件について事前にご確認ください。

 なお、短期滞在ビザの発給は中止中です。長期滞在ビザの発給は一部の対象者に限られます。詳しくはこちらのページをご覧ください。

関連記事

最終更新日 10/07/2020

このページのトップへ戻る