バーレーン、イスラエルと国交正常化 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は9月14日、バーレーンとイスラエルの国交正常化を歓迎する声明を発表しました。

 フランスはバーレーン王国とイスラエルの外交関係樹立の発表を歓迎します。

 この発表を含む新たな動きは、地域の平和と安定に貢献しなければなりません。そのためにはパレスチナ領併合の中止が最終的措置になるとともに、イスラエル人とパレスチナ人の直接交渉が、国際法および公認されたパラメーターの枠内で、存続可能な2国家の樹立をめざして再開されることが必要です。

最終更新日 15/09/2020

このページのトップへ戻る