立花英裕、大六野耕作、羽田正3氏が教育功労章を受章 [fr]

 早稲田大学の立花英裕名誉教授、明治大学の大六野耕作学長、東京大学東京カレッジの羽田正カレッジ長が5月21日、在日フランス大使館のステファンヌ・マルタン文化参事官により、教育功労章オフィシエに叙されました。

 フランス教育功労章は外国では、フランス文化の普及に積極的に貢献した人を顕彰しています。今回は東京の名門大学3校から、特に顕著な功績のあった3人に授与されました。

 叙勲式では祝福に駆けつけた友人や同僚が見守る中、フランス文学者で著名な翻訳家の早稲田大学名誉教授の立花英裕氏、日仏学術交流の強化に尽力した明治大学学長の大六野耕作氏、フランス語が堪能でフランス大使館の活動を支援した歴史学者の東京大学東京カレッジ長の羽田正氏に勲章が授与されました。

立花英裕氏、大六野耕作氏、羽田正氏、ステファンヌ・マルタン文化参事官
立花英裕氏、大六野耕作氏、羽田正氏、ステファンヌ・マルタン文化参事官
© アンスティチュ・フランセ日本
早稲田大学の立花英裕名誉教授
早稲田大学の立花英裕名誉教授
© アンスティチュ・フランセ日本
明治大学の大六野耕作学長
明治大学の大六野耕作学長
© アンスティチュ・フランセ日本
東京大学東京カレッジの羽田正カレッジ長
東京大学東京カレッジの羽田正カレッジ長
© アンスティチュ・フランセ日本
ステファンヌ・マルタン文化参事官兼アンスティチュ・フランセ日本代表
ステファンヌ・マルタン文化参事官兼アンスティチュ・フランセ日本代表
© アンスティチュ・フランセ日本

最終更新日 24/05/2021

このページのトップへ戻る