仏・セネガル外相会談 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は9月7日、仏・セネガル外相会談に関する声明を発表しました。

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は本日(7日)、セネガルのアイサタ・タル・サル外務・在外セネガル人大臣と会談しました。

 ル・ドリアン大臣は9月5日にギニアで発生した武力による権力奪取に改めて懸念を表明しました。さらにマリ情勢についても取り上げました。こうした状況の中で、ル・ドリアン大臣は西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)の支援の努力に対する全面的な支持を改めて表明しました。

 ル・ドリアン大臣はセネガルとの極めて緊密な2国間パートナーシップの複数の側面について取り上げました。保健分野に関しては、セネガルの新型コロナウイルス感染症パンデミック対策に対するCOVAXメカニズムを通したフランスの貢献と、ワクチンの生産能力拡張に対するダカール・パスツール研究所の支援について改めて触れました。大学間協力に関しては、仏・セネガル・キャンパスの設置によって大学間協力を強化する共通の意思を表明しました。

仏・セネガル外相会談 - JPEG

最終更新日 10/09/2021

このページのトップへ戻る