多国間主義アライアンス [fr]

 国際法の順守に基づく多国間秩序が脆弱化している中、われわれは指導者が支持を表明し、多国間主義の重要性を示すために結束しなければならないと考えます。

 2019年4月2日にフランスとドイツの外務大臣によって立ち上げられた「多国間主義アライアンス」は、国際法の順守に基づく多国間秩序が国際的安定と平和のための唯一の信頼に足る保証であるとともに、われわれが直面する諸課題は協力によってのみ解決され得ると確信する諸国の非公式な同盟です。その目的は意思を表明し、行動できる有志のパートナーを結集することです。

 イニシアティブは次の3つの野心を柱とします。

  • 各国の不十分な関与を補うこと、基本規範を守ること
  • 現状打破に向けて国際制度を改革し、現代化すること
  • とりわけガバナンスが不在・不備なところで、強力なイニシアティブを推進すること

 アライアンスは国際法を順守する多国間秩序に対する共通の関心を有する世界中のパートナーを集めながら、ますます多くの参加国・機関を引き付けています。

 このアライアンスは行動を志向し、具体的なテーマ別イニシアティブに対する支援の最大化をめざします。

 詳しい情報は多国間主義アライアンス公式ホームページをご覧ください。

最終更新日 04/10/2021

このページのトップへ戻る