フランスが魅力を回復 [fr]

ヨーロッパで最も魅力的な国、フランス

フランスは2019年以来、ヨーロッパ最大の外国投資受け入れ国

 

JPEG - 40.7 kb
1位:フランスは2年連続、最も魅力的な外国投資先国

 フランスは中でも研究開発(R&D)投資でヨーロッパ首位工場進出先としても第1位です。

 とはいえ、わが国の活動は多分野にわたります。フランスにはさまざまな分野で国際的に広く認められた唯一無二のノウハウがあります。健康産業や食品産業への数多くの投資がそれを物語ります。

 わが国には質の高い交通・通信インフラやヨーロッパにおける地理的地位など、揺るぎない構造的な強みもあります。

国際的な経済イベントとして定着した「チューズ・フランス・サミット」

チューズ・フランス・サミット、4年前からフランスの魅力を発信

 エマニュエル・マクロン大統領によって導入されたこのイベントは、わが国の経済活動を促進するために実行された改革を国際的な大企業に紹介し、説明することを目的とします。さらにフランス各地で成長、イノベーション、雇用を支えるため、国際投資の重要性を強調する機会でもあります。

 その成果が現れています。

5,300件:2017年から2020年までの対仏外国投資プロジェクト件数
5,300件:2017年から2020年までの対仏外国投資プロジェクト件数
14万人:2017年から2020年までのフランス全国の雇用維持・創出数
14万人:2017年から2020年までのフランス全国の雇用維持・創出数

 

フランスに魅力と競争力の回復と雇用創出をもたらす改革

 マクロン大統領は2017年以来、フランスの経済変革に取り組んできました。

  • 経済の激変へのよりよい適応を可能にする賃金労働者のスキル開発を伴うフランスの新しい社会モデル
  • 簡素化された企業活動:行政手続きの容易化、減税、フランス進出の迅速化
  • フランス復興計画による危機への適切な対応:エコロジー競争力結束力という3つの優先課題を柱とした1,000億ユーロ規模の復興計画

 企業100万社が2021年にフランスで設立されました。

JPEG - 35.3 kb
100万社:2021年のフランスの企業設立件数

最終更新日 18/01/2022

このページのトップへ戻る