国際反ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は5月17日、国際反ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日にあたって声明を発表しました。

 フランスは国際反ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日にあたって、同性愛の普遍的な非犯罪化とLGBTQIA+の人々の権利擁護への確固たるコミットメントを重ねて表明します。

 フランスはLGBTQIA+の人々を苦しめる根強い暴力や差別が容認できないことを強調します。フランスはしばしば困難な状況の中で、これらの権利を擁護するため、勇気をもって日々行動しているすべての人々の貢献に改めて敬意を表します。

 フランスは市民社会組織の側に立ち、LGBTQIA+の人々の権利擁護を国レベル、ヨーロッパ・レベル、国際レベルで推進するために全力で取り組み続けます。

最終更新日 18/05/2022

このページのトップへ戻る