三共生興の三木秀夫社長がレジオン・ドヌール勲章を受章 [fr]

 三共生興株式会社の三木秀夫社長が2010年2月3日にフランス大使公邸で行われた叙勲式で、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエに叙されました。

JPEG - 162.9 kb
三共生興株式会社の三木秀夫社長 © Ambassade de France au Japon

 1957年に甲南大学経済学部卒業、1973年に三共生興ファッションサービス株式会社代表取締役専務に就任、1982年に三共生興株式会社取締役、翌年に三共生興ファッションサービス社代表取締役社長を歴任し、1986年に三共生興社代表取締役社長、1994年に三共生興ファッションサービス社会長に就任、現在に至っています。三共生興グループで35年を超えるキャリアを積むなかで、フランス高級ブランドのレオナール、クリスチャン・ラクロワ、イヴ・ドロームをはじめ、多数のフランス企業と仕事をしてきました。

JPEG - 45.1 kb
(左より)フィリップ・フォール駐日フランス大使、三木秀夫社長、レオナールのダニエル・トリブイヤール社長 © Ambassade de France au Japon

 フランス大使館は経済・商務関係の部局をはじめ、三木氏の密接で信頼に満ちた協力精神の恩恵に常に浴してきました。同氏はフランスのファッションや高級品の大手ブランドを日本に導入し、それらの名声を末永く維持すべく尽力しました。有名ブランドのレオナール社のデザイナー兼社長のダニエル・トリブイヤール氏とは40年近くに及ぶ固い友情関係で結ばれ、そのおかげでトリブイヤール氏は日本で目覚しい成功を収め、デザイナーとしても日本から常にインスピレーションを得ています。

 三木氏は実業界の発展のみならず、フランス企業の日本およびアジアの市場における発展に著しく貢献しました。フランス政府はその多大な功績に対し、これまでに国家功労章シュヴァリエ(1995年)、国家功労章オフィシエ(2004年)を授与しています。

最終更新日 17/01/2019

このページのトップへ戻る