株式会社フォルマの芹澤ゆう社長が国家功労勲章を受章 [fr]

 株式会社フォルマの芹澤ゆう社長が11月29日、フランス大使公邸で行われた叙勲式で、フランス銀行のクリスチャン・ノワイエ総裁より、国家功労勲章シュヴァリエに叙されました。叙勲式には自見庄三郎金融・郵政改革担当大臣も出席しました。

JPEG - 137.6 kb
株式会社フォルマの芹澤ゆう社長 © Ambassade de France au Japon

 芹澤氏は東京で生まれ、大蔵省財務官だった父の内海孚氏が赴任したブリュッセルで幼少時代を過ごしました。帰国後、東京の曉星学園国際部日仏科(リセ・フランコ・ジャポネ)に入学。1975年に渡仏し、パリの高校卒業後、1977年にパリ政治学院に入学しました(経済政策・公法専攻)。

 1980年、パリ政治学院卒業後、クレディ・リヨネ銀行に入行。パリ本店を経て、エコノミスト兼アナリストとして東京支店、パリ本店国際本部などに勤務しました。1985年に株式会社インフォプラスを共同設立し、同社常務取締役に就任。インフォプラスは日本の金融市場に関する英語によるニュースレターを初めて発行しました。

 1992年、株式会社フォルマを設立し、代表取締役社長に就任。パリ金融市場の発展をめざす非営利組織パリ・ユーロプラスが東京で毎年開催する国際金融フォーラムをはじめ、多数の国際会議の企画・運営に携わっています。

 2000年3月より、国際的にも知名度の高い森ビル株式会社の顧問(国際部門)を務めるほか、2004年より科学技術と人類の未来を考えるNPO法人、STSフォーラム事務局長も兼務しています。同フォーラムは尾身幸次氏(元財務大臣、元科学政策担当大臣)が会長を務め、毎年京都で総会を開催し、世界各国から著名な科学者をはじめ、大臣を含む政策担当者、政治家、企業経営者などが一堂に会します。芹澤氏は1990年から2005年まで、世界経済フォーラムの日本におけるアドバイザーも務めました。

JPEG - 78.2 kb
写真左:フランス銀行のクリスチャン・ノワイエ総裁と芹澤ゆう氏。写真右:お祝いの言葉を述べる自見庄三郎金融・郵政改革担当大臣 © Ambassade de France au Japon

最終更新日 17/01/2019

このページのトップへ戻る