東レの榊原定征会長がレジオン・ドヌール勲章を受章 [fr]

 東レ株式会社の榊原定征代表取締役・取締役会長が10月23日、東京・港区のフランス大使公邸で行われた叙勲式で、クリスチャン・マセ駐日フランス大使より、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエに叙されました。

 榊原氏は1967年、東レ株式会社に入社。同社は合成繊維・合成樹脂をはじめとする化学製品や情報関連素材を扱う大手化学企業に成長しました。今日ではポリアクリロニトリル(PAN)繊維を原料とした炭素繊維メーカーの世界トップ企業です。

 フランスですでに760人以上を雇用する東レ社は今年7月、フランス南西部のラック盆地で新工場の着工式を行いました。完成時には50人の雇用が創出される予定です。

 榊原氏は2009年、対仏投資庁日本事務所が開催した第6回日仏投資賞授賞式で、東レ社を代表して、アンヌ=マリー・イドラック貿易担当大臣(当時)から対仏投資賞を授与されました。

最終更新日 24/01/2013

このページのトップへ戻る