山東昭子参議院議員がレジオン・ドヌール勲章を受章 [fr]

 参議院議員で参議院日仏友好議員連盟会長の山東昭子氏が12月17日、クリスチャン・マセ駐日フランス大使により、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエに叙されました。

JPEG - 153.8 kb
参議院議員で参議院日仏友好議員連盟会長の山東昭子氏
© Ambassade de France au Japon

 山東氏は女性の割合が現在も極めて低い日本の政界において目覚しい業績を残してきました。1974年に参議院議員選挙で全国5位の125万票を獲得し、32歳の最年少で初当選しました。その後、再選5回、2007年に女性初の参議院副議長に就任、3年間務めました。2008年に参議院代表団を率いてフランスを訪問。現職参議院議員として最多の当選6回を数えます。

JPEG - 72.3 kb
山東参院議員とマセ駐日大使
© Ambassade de France au Japon

 1978年に環境政務次官に任命され、翌年の内閣改造で再任、1990年に国務大臣科学技術庁長官に就任、史上6人目で最年少の女性大臣として初入閣しました。

 2008年に参議院日仏友好議員連盟に入会、2010年11月より同連盟会長を務め、今年5月にジョスラン・ド・ロアン元老院議員が率いるフランス元老院外務防衛委員会代表団が訪日した際をはじめ、フランスとの友好関係を重視する姿勢をこれまで幾度となく示してきました。

最終更新日 17/01/2019

このページのトップへ戻る