SAKURAプログラム2020募集開始のお知らせ [fr]

 このパートナーシップは、人文社会科学を含むすべての学術分野で、日本とフランスの若手研究者の2国間交流を支援することを目的とします。フランス側の担当機関は、ヨーロッパ・外務省、高等教育・研究・イノベーション省、日本側は独立行政法人日本学術振興会(JSPS)です。

 このプログラムでは、日本チームとフランスチームの共同研究プロジェクトを支援し、新しく構成されたプロジェクトを優先的に考慮します。

応募資格

  • 高等教育機関、もしくは研究組織に属した研究所の研究者が応募対象となります。
  • 企業は学術的なパートナーに加わる場合、プロジェクトに参加できます。
  • 日本側のプロジェクト代表者は、2020年4月1日の時点で46歳未満でなければなりません。
  • 若手研究者、博士課程の学生、ポスドクの参加が不可欠です。

支援内容

 年間最大12の日仏チームが、日本側はプロジェクト1件につき年間100万円、フランス側はプロジェクト1件につき年間6,000ユーロの助成金を、最大2年間受給することができます。

  • 日本側:研究者の旅費および共同研究関連支出の助成
  • フランス側:研究者の旅費助成(交通費、宿泊費)

応募方法

 2020-2021年の募集要項は、フランス側はCampus France-フランス政府留学局ホームページで公開しています。日本側は日本学術振興会ホームページで6月初旬に公開されます。

  • 応募期限:日本側、フランス側ともに2019年9月4日(水)
  • 結果発表:2020年1月
  • プロジェクトの開始(フランス側):2020年2月以降

 フランス側の提出方法は、Campus France-フランス政府留学局ホームページで詳しく確認できます。

連絡先

フランス側

在日フランス大使館科学技術部
科学技術プロジェクトマネージャー スリーズ・ランドン

Tel:03-5798-6041
メール:Phc-sakura.tokyo-amba[at]diplomatie.gouv.fr

日本側

独立行政法人日本学術振興会
国際事業部 研究協力第二課
土井 智香子

東京都千代田区麹町5丁目3-1
Tel:03-3263-1983
E-mail:nikokukan[at]jsps.go.jp

※メール送信前にアドレスの[at]を@に置き換えてください。

PDF - 1 Mb
SAKURAプログラムのリーフレットをダウンロード
(PDF - 1 Mb)

最終更新日 21/05/2019

このページのトップへ戻る