ピック大使がサッカー日本代表の練習視察、ハリルホジッチ監督と面会 [fr]

 ローラン・ピック駐日フランス大使は12月10日、サッカー日本代表のヴァヒド・ハリルホジッチ監督と日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長の案内で、東京国際フランス学園の大勢の生徒とともに日本代表チームの練習を見学しました。

© Ambassade de France au Japon
© Ambassade de France au Japon
© Ambassade de France au Japon
© Ambassade de France au Japon
© Ambassade de France au Japon
© Ambassade de France au Japon
© Ambassade de France au Japon
© Ambassade de France au Japon

 
 ピック駐日フランス大使は12月10日、東京・味の素フィールド西が丘で、サッカー日本代表の練習を視察したほか、ハリルホジッチ日本代表監督、田嶋幸三JFA会長と会談しました。

 ピック大使は前夜の北朝鮮戦に勝利した日本代表チームの監督と選手に祝意を表した後、記者団の質問に答えました。日本とフランスは2019年と2023年にラグビーワールドカップを開催するほか、オリンピック・パラリンピック競技大会を2020年に東京で、2024年にパリで開催します。こうした背景を踏まえて、ピック大使は日仏間の交流と協力を強化する上で、スポーツが果たす役割の重要性を改めて強調しました。

 東京国際フランス学園のサッカーが好きな大勢の生徒たちもサッカー場で練習を見学し、日本の代表選手や監督と触れ合いました。

最終更新日 14/03/2018

このページのトップへ戻る