フランス・オマーン外相会談 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は1月16日、オマーン国のユーセフ・ビン・アラウィ外務担当大臣の訪問を受けました。

オマーン国のユーセフ・ビン・アラウィ外務担当大臣を出迎えるジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣
オマーン国のユーセフ・ビン・アラウィ外務担当大臣を出迎えるジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣
© F. de La Mure/MEAE
ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣と、オマーン国のユーセフ・ビン・アラウィ外務担当大臣
ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣と、オマーン国のユーセフ・ビン・アラウィ外務担当大臣
© F. de La Mure/MEAE
ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣と、オマーン国のユーセフ・ビン・アラウィ外務担当大臣
ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣と、オマーン国のユーセフ・ビン・アラウィ外務担当大臣
© F. de La Mure/MEAE

 
 ル・ドリアン大臣とアラウィ大臣は、地域の主要問題について取り上げました。

 フランスはオマーンと定期的な戦略対話を中心として構築された信頼関係を維持しています。次回の戦略対話は3月初め、オマーンの首都マスカットで開催される予定です。

 2017年1月から10月までの2国間貿易額は、2億3,600万ユーロに上りました。フランスの対オマーン直接投資残高は12億ユーロで、第6位です。文化面では、オマーンの文化資産の活用を支援しています。その一環として、フランス・オマーン両国当局は、ベイト・フランサ博物館(「フランス博物館」)を協力してリニューアルすることを決定しました。

最終更新日 18/01/2018

このページのトップへ戻る